カフェテイン お湯

バランスの良い筋肉量と体に必要なエネルギーを補給してくれるカフェテイン

 

着色料や保存料などが入っていない安心できるダイエットサポート飲料です

 

飲むだけで簡単にボディメイクができ、低脂肪・低カロリーで栄養が凝縮。

 

18種類のアミノ酸や各種ビタミンミネラルなどが含まれ筋力を保つ為にホエイプロテインを使っています

 

カフェテインであなたの体のラインのゆるみはしなやかな体へと生まれ変わります!

 


そんなカフェテインですが、お湯で飲む時は注意が必要です

 

注意する点やその理由について調べてみたので、ぜひ参考にしてください。

 

 

カフェテインをお湯で飲む時の注意点

 

公式サイトにも書き記されていますが、カフェテインをお湯で飲む時は70度以上のお湯で混ぜてはいけません

 

なぜなら、70度以上のお湯で混ぜるとカフェテインに含まれているタンパク質(ホエイプロテイン)が固まってしまうからです。

 

固まったダマは飲めますが、飲みにくく美味しくありません。

 

タンパク質は「熱変性」という特徴があり熱が加わると状態が変わります。

 

分りやすい例として、料理をするときに卵の白身は温めていくと透明からだんだん白く変化します。

 

これが「熱変性」の状態です!

 

熱変性によってタンパク質は分子の状態が変わりますが、栄養面で低下するわけではありません

 

しかし、状態が変わると味も変化して美味しくありません

だから、カフェテインを美味しく飲むためには水、ぬるま湯、牛乳や豆乳などで混ぜて飲むことをオススメします。

 

 

 

豆知識

 

ぬるま湯って何度

 

「ぬるま湯は何度か」適格に答えられる人は少ないと思いますが、ぬるま湯はだいたい30℃〜36℃くらいの間の水温です。

 

指で触って熱くもなく、冷たくもないという感覚です。

 

ちなみに、お風呂でのぬるま湯は入る人の基礎体温にもよりますが、37℃〜40℃くらいの間です。

 

食間、体感でぬるま湯に対しての定義も違ってくるようです。

 

「この温度がぬるま湯です」と正確に当てはめるのは難しいですね!

 

 

>>カフェテインのもっと詳しい情報はこちら

カフェテインの口コミ

 

カフェテインの口コミでの評判も気になりますよね。

Amazonのカスタマーレビューでは3.2(万点5.0)の評価でした。

 

 

私の味には合いませんでした。

女性

 

カフェテインを耳にしたので、購入し飲んでみました。
期待した味ではなく、私的には美味しく感じませんでした。
豆乳が好きな方は好まれる味ではないでしょうか?

 

コーヒー好きなら飲んでみる価値あり

男性

 

コーヒーが好きな私からすると、納得できる味ですね!
少し風味やテイストを改良できる余地があります。
水だけでなく牛乳や豆乳を使って混ぜると飽きがきません。
プロテインも入っているので、コーヒー好きの人にオススメ。

 

ジムで愛飲しています

女性

 

テレビで話題になっていたので、1ヶ月分買いました。
プロテインが入っていて代謝が良いと知り、好奇心も重なり飲んでみました。
味はサッパリして飲みやすく、夏は冷やして飲むと美味しいです。
カフェテインを必ず持って毎回ジムに通ってます。

 

このように、みなさん「カフェテイン」の味や飲み心地に一定の評価を与えていました。

 

カフェテインは冷やした飲み物としても、温めた飲み物としても美味しく飲むことができます。

 

さらに、水、牛乳、豆乳などで飲むと味にバリエーションが加わります。

 

ぜひ、これらのレビューを参考にしてみてください。

 

お買い得情報

 

 

カフェテインの公式サイトではお得な定期コースが用意されています。

 

通常価格5,980円(税抜)が初回限定特別価格67%OFFの1,980円(税抜)で購入できます。

 

2回目以降も33%OFFの3,980円(税抜)です。

 

しかも、初回からそれ以降も送料、決済手数料は無料です。

 

さらに、クレジットカード決済の方はオリジナルシェイカーをプレゼント!

 

変更、お休み、解約する時は次回出荷予定日の10日前までに電話連絡が必要です。

 

詳しくはカフェテインの公式サイトをご覧ください。

 

 

 

>>カフェテインの公式サイトはこちら

トップへ戻る